ロニケラ・プルプシイ

Lonicera x purpusii

Lonicera x purpusii

スイカズラ属のフラグランティシマ種(Lonicera fragrantissima)とスタンディシイ種(Lonicera standishii)を親として交配された園芸品種です。「ウィンタービューティ(cv. Winter Beauty)」と呼ばれることもあります。潅木状で、高さは1.5〜3メートルほどになります。葉や茎は無毛で、1月から3月ごろに、芳香のある白い花を咲かせます。 
スイカズラ科スイカズラ属の半常緑低木で、学名は Lonicera x purpusii。英名は Fragrant winter honeysuckle。 
 
静岡県浜松市「浜松市フルーツパーク」にて、2005年01月23日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp