ラングプールライム (姫檸檬) [Index] [Back]

Citrus x limonia

Citrus x limonia

Citrus x limonia

マンダリンオレンジとシトロンとの交配種です。ラングプールライムは非常に酸っぱくてオレンジの皮を持ち、市販のライムの代用品として使用することができます。とはいえ、このラングプールライムとライムと呼ばれる他のフルーツとの間の類似点は非常に少ないです。アメリカでは観賞用の樹木として栽培されています。和名では「ひめれもん(姫檸檬)」と呼ばれます。 
ミカン科ミカン属の常緑低木で、学名は Citrus x limonia (syn. Citrus reticulata x medica)。英名は Rangpur lime。 
Rangpur lime (Citrus x limonia) belongs to the Rutaceae (the Citrus family). It is small evergreen tree that is a hybrid between the mandarin orange (Citrus reticulata) and the citron (Citrus medica). Rangpur lime is highly acidic with orange pee and can be used as a substitute for commercial limes. Just the same, there are very few similarities between the rangpur lime and other fruits called limes. It is cultivated as an ornamental tree in the United States. 
アメリカ・フロリダ州「エジソン&フォード・ウィンター・エステート」にて、2011年09月28日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp