シラー・カンパヌラータ

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

Scilla campanulata

ヨーロッパの西部、ポルトガルからスペインが原産です。山野の日当たりの良いところに生え、高さは20〜25センチになります。葉は扁平な線形で根生します。4月から5月ごろ、花茎を伸ばして総状花序をだし、青色やピンク色、白色などのベル形の花を咲かせます。別名で「スパニッシュブルーベル」とも呼ばれます。 
ユリ科ツルボ属の多年草で、学名は Scilla campanulata (syn. Scilla hispanica)。英名は Spanish blue-bells、Wood hyacinth。 
The Spanish blue-bells (Scilla campanulata) belongs to Liliaceae (the Lily family). It is a perennial herb that is native to the western Europe; Portugal and Spain. This herb grows in sunny fields and mountains, and can reach 20-25 cm in height. The leaves are flat linear and basal. The racemes come on the stalks and the blue,pink or white bell-shaped flowers bloom from April to May. 
[上・中1〜2] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2007年04月19日撮影。
[中3] 同上にて、2006年05月02日撮影。
[中4] 静岡県浜松市「浜名湖花博」にて、 2004年04月11日撮影。
[中5] イギリス・ウィルトシャー州ウェストベリーにて、2008年04月26日撮影。(photo by Jouette Travis)
[中6〜中8] イギリス・ランカシャー州ハーストグリーンにて、2015年05月11日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中9] 同上にて、2015年05月12日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中10・中11] 同上にて、2015年05月13日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中12] ポルトガル・ノルテ地方「アルヴァン自然公園」にて、2019年03月26日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中13・中14] イギリス・ランカシャー州プレストンにて、2020年04月17日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中15] 同上にて、2020年04月22日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中16・下] 同上にて、2020年04月24日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp