スイートライム [Index] [Back]

Citrus limettioides

Citrus limettioides

Citrus limettioides

Citrus limettioides

おそらくは「ライム」と「シトロン(丸仏手柑)」との園芸交配種です。樹木に棘はほとんどなく、高さは4〜6メートルになります。ときおり果樹として栽培されていて、主にはインドや地中海地方、ベトナムそれに熱帯アメリカです。 
ミカン科ミカン属の常緑低木で、学名は Citrus limettioides。英名は Indian sweet lime。 
Indian sweet lime (Citrus limettioides) belongs to the Rutaceae (the Citrus family). It is a small evergreen tree that is a garden origin, probably a hybrid of Lime (Citrus aurantifolia) and Citron (Citrus medica). This tree has few thorns, and grows up 4-6 m in height. It is sometimes cultivated for its edible fruit, especially in India, the Mediterranean region, Vietnam and tropical America. 
アメリカ・フロリダ州「エジソン&フォードウィンターエステート」にて、2011年09月28日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp