ディクソニア・スクアローサ

Dicksonia squarrosa

Dicksonia squarrosa

Dicksonia squarrosa

ニュージーランドの固有種です。細くて黒色の幹があり、ふつう多くの枯れた褐色の葉状体で囲まれます。このシダは年に10〜80センチの早さで成長し、高さは6メートルほどになります。いくつかの葉状体をだし、そのすべてがほとんど水平につきます。葉状体は長さ1.5〜3メートルになります。 
タカワラビ科ディクソニア属の常緑シダ類で、学名は Dicksonia squarrosa。英名は Tree fern、Ground tree fern。 
Tree fern (Dicksonia squarrosa) belongs to the Dicksoniaceae family. It is an evergreen fern that is endemic to New Zealand. It has a slender black trunk that is usually surrounded by many dead brown fronds. This fern has a fast growth rate of up to 10-80 cm a year, growing to about 6 m tall. It produces few fronds, all of which sprout in almost horizontal fashion. The fronds reach 1.5-3 m in length. 
[上・下] 名古屋市千種区「東山植物園」にて、2004年01月10日撮影。
[中] 同上にて、2004年11月21日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp