とげちしゃ (棘苣)

Lactuca serriola

Lactuca serriola

Lactuca serriola

Lactuca serriola

ヨーロッパが原産です。今では世界のほとんどに分布しています。荒れ地や道ばたなどに生え、高さは1.5メートルほどになります。茎の下部や葉縁、裏面の葉脈上などに硬い棘があります。茎は直立し、葉は長卵形で、ほぼ全縁から羽状深裂まで多くの変化があります。葉の基部は耳状に茎を抱きます。7月から9月ごろ、分枝した小枝に直径1センチほどの黄白色の頭花をいっぱい咲かせます。 
キク科アキノノゲシ属の一年草または二年草で、学名は Lactuca serriola。英名は Prickly lettuce。 
 
長野県伊那市長谷黒河内にて、2006年08月24日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp